スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTグループカードから申込後送信されてくるメール 

NTTグループカードから申込後送信されてくるメールの文面を勘違いしている人が結構いるようです。なので、申込から審査、審査完了の件名は以下の通りです。(オンライン入会の場合)

1・申込を受付けた
件名:「NTTグループカード」オンライン入会完了のお知らせ

2・審査に入った
件名:【NTTグループカード】オンライン入会審査状況のご連絡

3・審査が通った
件名:【NTTグループカード】ご入会手続き完了のお知らせ

2のメールで審査が通ったと勘違いしている人がいますが、2のメールは審査に入りました・審査中の段階です。3のメールが届いたら、審査が通った・審査通過が確定です。

参考までにNTTグループカード発行までの時間は、私の場合、以下です。

9月29日(日)夜 オンライン申込
10月2日(火)在確及び本確のTEL
10月6日(土)カード受取

土日祭日を除くと、申込から6日でカードが到着しました。

NTTグループカードは、よほどのことがない限り発行されると個人的には思っています。
事故などない人が、NTTグループカードで落ちたら深刻だと思います。
ただ、枠が小さくてしょぼい。
高属性が枠が小さすぎて使いづらいカードかもしれません。

【関連記事】
>>NTTグループカードの審査の甘さと審査基準(2)
>>NTTグループカードの審査と本人確認の電話
>>必見!クレジットカード審査難易度一覧(2012年9月最新版) NEW!!
>>ANA・アメックス特有の審査基準
>>アメックスの審査は甘いと言われる理由
>>芸能人・有名人のクレジットカード
>>カード審査合否結果
>>クレジットカードステータス格付け
>>銀行カードローンの審査難易度
>>借金ブログランキング
スポンサーサイト

NTTグループカードの審査と本人確認の電話 

NTTグループカードを昨夜ネットから申し込み。
そして、本日さっそく在確がありました。在確後、審査落選ってあり得るのでしょうか?
NTTグループカードの仕事が早さには驚きです。


→今日の夕方か明日午前中に入会手続き完了メールが来るよ、たぶん。

すぐにメールや本人確認がくるのはスピーディ申込のみ
通常申込は暫くしたら口座振替用の記入用紙が送られてきてそれと本人確認書を返送してから実際の審査に入る。

ちなみに、在籍確認と本人確認は違う
勤務先に在籍していることを確認するためにかかってくる電話が在籍確認
自宅とか携帯にかかってくるのが本人確認

本人確認あったとの報告は多数で在籍確認があったとの報告は少ない
NTTグループカードは、本人確認の電話があったらほとんど場合、審査OKが多い。

【関連記事】
>>クレジットカード審査難易度
>>NTTグループカードの審査の甘さと審査基準(2)
>>NTTグループカードの申込からカード発行までの日数
>>NTTグループカード 審査はVISAの方が早い
>>借金ブログランキング

NTTグループカード 審査はVISAの方が早い 

10/4にスピーディタイプで申し込み
10/5に携帯に連絡あり、生年月日を聞かれる
10/6に入会手続き完了のメール
今日、簡易書留でカードが届いた

枠は50(キャッシングは使わないので0で申し込み)と少なかったが1年じっくりと
育てて増枠申請するつもり
増枠出来たら年会費有料のカード1,2枚切ろうと思う

あと、カードが思った以上に恰好良いと言うかブルーの色合いが凄く綺麗だな


→その審査の速さは、やっぱりMASTERではなくVISA?
NTTグループカードはVISAは早くてMASTERは遅いらしい。

10/06 申し込み
10/07 携帯に確認
10/08 申し込み完了メール

まだこない・・・
マスターです

→だからNTTグループカードのマスターは審査遅いって

【関連記事】
>>クレジットカード審査難易度
>>NTTグループカードの審査の甘さと審査基準(2)
>>NTTグループカードの申込からカード発行までの日数
>>借金ブログランキング

NTTグループカードの審査の甘さと審査基準(2) 

カード会社、特にNTTグループカードは申込者を落とすのが本来の目的でなく、カードを持たせること(利益追求)です。なので、「落ちる」ということはよほどのことと認識したほうがいいと思います。

NTTグループカードの申込からカード発行までの日数 

NTTグループカードのスピーディタイプで申込の場合

NTTグループカードの申込方法 

NTTグループカード入会ポータル
>>http://www.ntt-card.com/mylink-portal/entrytop.shtml







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。