エンボスとは(クレジットカード用語) 

エンボス(Emboss)とは板金や紙などに文字や絵柄などを浮き彫りにする加工のことを言います。
クレジットカードのカード番号や有効期限、口座番号、氏名が凹凸をエンボスです。
クレジットカードのエンボス(凹凸)には意味があり、クレジットカード決済時に、専用プリンタ(インプリンタ)を使ってエンボス加工した文字を伝票等に転写するためにエンボスがあります。

しかし、現在では磁気ストライプやICチップによる処理が一般的となり、エンボス加工を施していないカード(エンボレスカード)も出回るようになりました。

【関連記事】
>>クレジットカード用語集(2ちゃんクレジット板・借金板)
>>隠微・インビとは
>>クレヒス(クレジットヒストリー)とは
>>借金ブログランキング
スポンサーサイト

クレヒス(クレジットヒストリー)とは 

クレヒス(クレジットカードヒストリー)とは

クレヒスとは、カードの利用履歴・実績のことを言います。
このクレヒスは、カードの利用限度額を上げる重要な要素であり、また他のクレジットカードを作る際の審査の判断材料にもなるとても重要なものです。

毎月定期的に利用して、延滞も無ければ良い履歴ですし、反対に、延滞を繰り返すような場合は悪い履歴になります。
カード会社にとって良いお客さんというのは、毎月コンスタントに利用して、ちゃんと延滞なく返済してくれる人です。

良いクレヒスを積むためには、小額でも良いのでコンスタントにカードを利用することが大事です。
毎月必ず支払のある携帯電話・公共料金などをカードで支払うことは、カードの利用可能額の増枠にかなり大きなプラス要因として働きます。

【関連記事】
>>クレジットカード審査難易度(09/07/19)
>>クレヒス無しのクレジットカード挑戦 OMCカード
>>クレヒスのない30代のクレジットカード申込
>>クレジットカード用語集(2ちゃんクレジット板・借金板)
>>クレジットカード各社の締め日・引き落とし日一覧
>>借金ブログランキング