スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずほマイレージクラブカード(MMC)のクチコミ  

みずほマイレージクラブカードに関するクチコミです。

みずほマイレージクラブカード>>http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/
スポンサーサイト

オリコカード(Orico Card)のクチコミ 

オリコカードに関するクチコミです。

公式サイト
>>オリコカード

三井住友カード(SMC)総合 パルテノン47号棟 

三井住友カードに関するクチコミです。

公式サイト
>>三井住友カード
>>三井住友フィナンシャルグループ

クレジットカード審査 お断りの手紙 

DELLプレミアムプラスカード

この度はDELLプレミアムプラスカードにお申込頂き、ありがとうございます。

弊社カード発行基準に照らし合わせた結果、残念ながら今回はカードの発行を見送らせて
頂くこととなりました。せっかくお申込頂いたのですが、ご希望にお応えできず、申し訳
ございません。

なお、このメールは配信専用となっておりますので、あらかじめご了承下さい。

TSUTAYA Wカード 20  

TSUTAYA Wカード

T-SITE (Tポイント確認)
>>http://tsite.jp/

TSUTAYA Wカード(アプラス発行)
>>http://www.tsutaya.co.jp/wcard/index.zhtml

TSUTAYA Wカード(ファミマクレジット発行)
>>http://wcard.famimacredit.co.jp/

DCMX・DCMXminiのクチコミ 

DCMX・DCMXmini

公式サイト
>> http://www.dcmx.jp/st/
ドコモHP
>> http://www.nttdocomo.co.jp/service/osaifu_shopping/dcmx/index.html

iD利用可能店舗検索
PC >> http://id-credit.com/search/
携帯 >>http://id-credit.com/search2/

DCMXのブランディングは、iDに続いてアートディレクターの水野学が担当。ドコモ側のブランド戦略による「格好良いカード」のコンセプトに基づいて、歴史の有る欧州の金融機関をモチーフにした王冠のエンブレムを中心に、カード券面や申込書・明細書の他、DCMX向きのiD端末などDCMXに関わる殆どのデザインを手がけている。

ネーミングも水野によるもので、DCMXは、DoCoMo Xを意味し、「ドコモ(DoCoMo) のクレジットサービスが、これからクレジット業界で大きく羽ばたいていく(X=未知数、希少な価値)」との期待をこめて名づけられたという。

夏野氏は、ブランド構築について「DCMXでは、入会が簡単なこと、ドコモならではのサービスや特典を提供すること、そしてデザインにこだわっている。世の中にはさまざまなクレジットカードが存在するが、おしゃれなデザイン、かっこいいデザインのカードはあまりない。DCMXではそこにこだわりたかった」と説明した。

DCMX mini  (iDサービスのみ提供)
・審査ほぼ不要。ただしドコモ新規購入間もない人はショップ受付。
・年会費は無料。
・月に最大1万円まで利用する事が出来る。利用代金は電話料金と合わせて請求される
・現在クレカ払いの人は申込不可。 (請求書払いにして、請求書をドコモショップへ持ち込んでクレカで払うことは可。)
・iD利用分のポイントはつかない。
・モバイラーズチェックで利用額を充当できる。
・おサイフケータイを持っている満12歳以上のユーザーなら誰でも、申し込み手続きを行なうだけで利用できる中学生以上の未成年も申込可能。ただし親権者同意が必要。
・同じ名義で複数契約してる場合は2回線まで申込可能。
・契約者が個人でないと申込不可。


DCMX (iDサービスに加え、VISAもしくはMaster付きプラスチックカード提供)
・要審査。信用機関も見る。(CIC、CCB)
・年会費は、 DCMX mini と同じく無料である。但し、1年の間に1回も利用がなかった場合、
 次年度に税込1312円の年会費が掛かる
・利用限度額は個別審査。
・VISAもしくはMaster付きカードが来る。
・iD利用分もVISA/Master利用分もDoCoMoポイントがつく。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。