スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dinersは「今は昔と違って誰でも持てるんです」 

バブル以前からcitibankには口座を持っていた。
バブル崩壊後のある休日、citiの店内のATMを利用したら、勧誘員が寄ってきて、
「dinersカード作りませんか」と切り出した。

当時俺はセゾンだけで事足りており、カードがステータスシンボルとして
扱われるなんてことも知らなかった。
dinersと言われても何のことかすぐには分からないでいたら、
勧誘員は「今は昔と違って誰でも持てるんです」と言った。

初対面でいきなり「誰でも」とは随分人をバカにしていて面白いと思ったので、
申し込んでみたら、落選した。

【関連記事】
>>ダイナースの審査基準
>>ANA・アメックス特有の審査基準
>>芸能人・有名人のクレジットカード
>>【学生カード】成年学生の親確・カード限度額のまとめ
>>クレジットカード番号一覧(最初の6桁)
>>カード審査合否結果
>>クレジットカード審査難易度
>>スレ数で見るクレジットカード人気ランキング
>>借金ブログランキング
>>1000人が選ぶカードローン顧客満足度ランキング NEW!!
スポンサーサイト

他社カード3社否決の現金主義者 初クレカはANA・アメックス 

4月後半に申し込んでやっとANA・アメックスの審査合格通知キター
他のカード申込は3回落選してただけに嬉しい

否決だったカード3社はどこ?
ライフ、NTT、ローソン

今まで現金主義でカード取得が
こんな難しいと知らなかった。
初クレカのANA・アメックス大事にします。

>> ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細・申込

【関連記事】
>>ANA・アメックス特有の審査基準
>>アメックスの審査は甘いと言われる理由
>>芸能人・有名人のクレジットカード
>>【学生カード】成年学生の親確・カード限度額のまとめ
>>クレジットカード番号一覧(最初の6桁)
>>カード審査合否結果
>>クレジットカードステータス格付け
>>クレジットカード審査難易度
>>スレ数で見るクレジットカード人気ランキング
>>借金ブログランキング
>>1000人が選ぶカードローン顧客満足度ランキング NEW!!

クレジットカードの在籍確認のクチコミ 

クレジットカード申込する際に、勤務先である会社にクレジットカード会社が本当に申込者が在籍しているか確認する電話、「在籍確認」をします。
しかし、在籍確認をするかどうかは審査をするクレジットカード会社によって異なります。
一般的に、初カードなどクレヒスのない人には在籍確認される可能性は高まります。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。