クレジットカード審査「瞬殺」とは 

クレジットカードの審査でよく使われる「瞬殺」とは、在確もなしでお断りメールが来たって意味?
それとも在確後?自宅・会社、両方在確あっても、お断りなんてあります?

→カード審査で瞬殺というのは、コンピュータの自動審査で審査落ちした人に使います。
例えば、ネット申込で申込後数分で不幸のメールが届くことなどを瞬殺と言います。
早い場合だと1分もせずにお断りメールが来る例もあります。
もちろん審査瞬殺の場合、電話などはありません。


申し込みの欄をくまなく入力。→ 送信 → 数秒から数分後にメール受信 →審査落ち
これが瞬殺。


→自分も瞬殺の苦い経験ありますよ。OMCカードです。
ネット申込して10分もしないうちにお断りメール来ました。
自宅と会社に在籍確認があればほぼ審査は合格だろうけど
まれに在確した後に落とすという理不尽な会社もあるようです。

【関連記事】
>>クレジットカード用語集(2ちゃんクレジット板・借金板)
>>クレジットカード審査難易度
>>クレジットカード各社の締め日・引き落とし日一覧
>>クレジットカード番号一覧(最初の6桁)
>>隠微・インビとは
>>クレジットカード審査が甘いのはどこ?
>>借金ブログランキング