スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天カード・エラーコード2 

去年あたりから、突然楽天カードの利用ができなくなった・利用停止されたという人が増えています。
ある日、e-naviにログインして、利用残高や利用可能額などをチェックすると、

「このカードはサービス対象外となっております。(エラーコード:2)
恐れ入りますが、コンタクトセンターまでお問い合わせください。」


というメッセージが表示されます。

エラーコード1の場合は、延滞による一時的な利用停止(解除あり)
エラーコード2の場合は、定期審査による利用停止(解除なし・会員資格剥奪)

エラーコード2が、表示されて楽天カードに問い合わせすると、
「定期審査により利用を停止してます」と言われ、
カードの利用再開について聞くと、
「カードはハサミで切って破棄して下さい」と言われるようです。

審査が甘いと言われている楽天カードですが、審査に通ってカードを持ったあとの定期審査は厳しいようです。

【関連記事】
>>楽天カードのクチコミ
>>今が一番狙い目のカード・ANAアメックス
>>スレ数で見るクレジットカード人気ランキング
>>クレジットカード審査難易度
>>クレジットカード各社の締め日・引き落とし日一覧
>>クレジットカード審査が甘いのはどこ?
>>借金ブログランキング







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。