スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井住友VISAカードを2年間で20回引き落としできず強制解約 

三井住友VISAカードを2年間で20回引き落とし間に合わずに、毎回再引き落としでの支払いをしていた為か、今回ついにカードの発行を見合わせる(会員資格停止)という案内が三井住友VISAカードから来ました。
リボ払いしていましたが、1か月を超える延滞はなく全て再引き落としに間にあっていましたが、信用情報には事故情報として載るのでしょうか?
再引き落としがあるから大丈夫と甘くみてました…
引き落としが給与振り込み前にかかるのため、一度生活リズム狂ってしまってそれからずっと延滞状態でした。
最初に延滞して三井住友VISAに電話した時、「再引き落としがありますから、それまでに口座に入金して下さい」という対応だったので、それで良いのだと考えていました。

⇒クレジットカード強制解約された場合は、退会と同じ扱いになり信用情報も更新されない。
そのため、過去2年間に20回も遅延したという記録が、かなりの期間残り続けるのでは?

⇒約定通りの引き落としが2年で4回だけって。
クレジットカードを持つ資格なし!

⇒俺の経験上、三井住友VISAカードの場合再引き落としは「A」マーク・入金遅れ扱いになるから要注意。2年で20回も歳引き落としは完全にカード更新は無理なレベル。
昔は大丈夫だったが、今は再引き落としあるから大丈夫だと約定支払日を甘く考えてはダメ。
情報は残債をすべて完済後5年は残ります。

【関連記事】
>>三井住友カード 延滞
>>必見!クレジットカード審査難易度一覧(2012年9月最新版) NEW!!
>>クレジットカード番号一覧(最初の6桁)
>>スレ数で見るクレジットカード人気ランキング
>>ANA・アメックス特有の審査基準
>>アメックスの審査は甘いと言われる理由
>>クレジットカードステータス格付け
>>銀行カードローンの審査難易度
>>借金ブログランキング







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。